<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

我が家に伝わる古い陶器

f0082912_22414583.jpg

空襲時にたまたま防火用水に入っていて焼失を免れたどんぶりです。
外径が13cm・縁の厚み0.9cm・高さ5.4cmで母が嫁に来た時(大正12年)には
すでにあったそうです。書かれている文字は福と来と読むのでしょうか。


f0082912_22412241.jpg
母方の祖父(嘉永6年[1853年]生れ)が使用していた器とか。

[PR]
by showchans | 2006-04-20 23:07 | 陶器について考える

ゴム輪付きフック

f0082912_22295156.jpg
用途は不明です、どなたか教えてください。

[PR]
by showchans | 2006-04-20 22:30 | 漂着物について考える

コンクリート製のおもり

f0082912_2224766.jpg
石のおもりでしょうか、径11cm×厚さ6cmほどです、重さは一対で2.2kgありました。

[PR]
by showchans | 2006-04-20 22:28 | 漂着物について考える

ゴバンノアシ

f0082912_22203822.jpg
大きさは径11cmほどです。

[PR]
by showchans | 2006-04-20 22:21 | 漂着物について考える

ヤシの実

f0082912_22164018.jpg
上のヤシの実の大きさは約12cm
f0082912_22165995.jpg
愛用のハンマーは30cm

[PR]
by showchans | 2006-04-20 22:19 | 漂着物について考える

ビニール風船

f0082912_225710.jpg
アニメキャラに日韓の国境は無いようです。
[PR]
by showchans | 2006-04-20 22:07 | 漂着物について考える

マイフィールド

桜の季節も終わり早場米の田植えが始まりました、年をとると一年の早いこと何もかも中途半端で終わってしまいます。まあ肩の力を抜いてそのつどそのつど勉強をしたり感激したりしております。
f0082912_18511464.jpg
こちらでは一番長い砂浜ですが漂着物は少ないです遠賀川以東はやはり化石ですね。

[PR]
by showchans | 2006-04-11 18:52 | 漂着物について考える

アオイガイとターナー島

f0082912_18554978.jpg
昨年は4個、今年はやっと3個目です。
うしろの島は漱石の「坊ちゃん」にでてくるタ-ナ-島を想像して
zaimokuza77さんが命名しました、とても気に入っております。

[PR]
by showchans | 2006-04-11 18:50 | カイダコについて考える

竹筒製の仕掛け(長さ70cmで止め金は銅線)

f0082912_18452580.jpg

手がかりはありませんが返しがプラスティックなので昭和の後半50年代でしょうか。

[PR]
by showchans | 2006-04-11 18:49 | 漂着物について考える

竹かご製仕掛け

f0082912_1843679.jpg
接続部は不良ですが返しの取り付け部はよくできています。

[PR]
by showchans | 2006-04-11 18:43 | 漂着物について考える